画面分割機能でスマホゲーしながらSNSしたら はかどって仕方ない

スマホゲー(ソシャゲ)って手軽にできる設計になっているせいか、オートプレイ可能なものが多いですよね。

私がやっているドラクエウォークもその一つ。ただ、ゲーム中の画面から他のアプリに切り替えると、バックグラウンドに対応していないせいか、ゲームが一時停止してしまうんですよね。スマホゲーをプレイされる方は、YoutubeやTwitter観ながらプレイしたりできればなーと思ったことはあるのではないでしょうか。もしくは、2つのスマホゲー同時に起動・操作したいなんて方もおられるかもしれませんね。

バックグラウンドがダメならAndroidの画面分割機能でなんとかならないかと検証してみたものになります。(別付のモニターやアプリなどは不要です。Android標準機能でスマホの1画面を分割します。)

結論からいうとAndroid9(XperiaのSO-02K)では正常に動作しない点がありましたが、Andorid11(Xiaomi Mi 11Lite)では完全に正常に動作しました!Andorid10でうまくいった方がおられたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

また、スマホゲーしない方でも例えば、WEBで調べものしながらLINEをしたり活用できるワザかと思いますので是非活用ください。以下はAndroid11での説明になりますが、Android9でも基本は同じです。

※iPhoneは標準で画面分割の機能はないようですが、アプリを使うことでできるようです。

1.画面分割の方法

1-1.まずスマホゲーを起動し、起動中のアプリ一覧を表示。

1-2.スマホゲーを長押しし、分割アイコンをタップ。

1-3.あとは2つ目に表示させたいアプリ(Youtubeなど)を起動。境界線を動かすことで2つの画面の大きさを変えることができます。

以上。簡単ですね。動かない場合は、動かないほうのアプリを一度タップしてあげてください。

ただAndroid9では、片方のアプリを操作してしまうと、片方のアプリが一時停止してしまい、完全には動作しませんでした。Android11は全く問題なく動きました。

2.画面分割に対応していないアプリを無理やり対応させる方法

ただし、ドラクエウォークなど画面分割に対応していないアプリは分割アイコンを押しても反応しません。

ここで裏技を使います。

2-1.スマホの「設定」>「デバイス情報」から「ビルド番号」を連打します。Xiomiの場合は「MIUIバージョン」を連打します。すると「開発者向けオプション」が有効になります。(連打ってところが裏技ぽくていいですね笑)

2-2.「設定」>「システム」>「詳細情報」から、上記操作により解放された「開発者向けオプション」を開きます。Xiomiは「追加設定」の中に開発者オプションがありました。

2-3.開発者オプションの中の「アクティビティを強制的にサイズ…」をONにします。(Xiomiは結構下のほうにありました。)誤作動の原因になりますので、他は触らないようにしてください。すると、反応しなかったアプリでも分割アイコンが反応するようになります。

3.ドラクエウオークなど、縦横比が崩れてしまうのを回避する方法

ドラクエウォークなど分割に対応していないアプリをむりやり対応させているせいか、縦横比が崩れます。

これを回避する方法をみつけました。ゲームを起動し、まだ立ち上がってこない真っ暗なうちにすぐに画面分割します。すると、画面分割後のサイズに適した縦横比で表示されます。

ただ、スマホの画面が小さいとやはり2つの画面を表示させるとさすがに小さいです。また、起動させるアプリによってはスマホのスペックも要求されます。私が使っているスマホXiaomi Mi 11 Liteは縦長で画面も大きく、5Gにも対応していますし、スペックも低くないですが価格は4万と高くなく、SIMフリーでおすすめです。

前に使っていた機種のSO-02Kはドラクエウオーク起動中は他のアプリを操作するとよくフリーズしていたので買い換えました。旧端末のSO-02Kは防水なので、風呂場でYoutube観る用で今も活用しています。(今回もXperia買おうとしたのですが、同等以上のスペックは10~15万ととても手がでませんでした。)

コメントを残す

CAPTCHA